« 冬の晴れ間に田んぼで白鳥が | トップページ | 冬の快晴 »

2009年1月25日

やっぱりまだ冬の真っ盛り

寒い朝でした。
雪も5cm位積もったでしょうか。

新潟市内は時々雪が降ったりしているころに
ライブカメラで湯沢方面を見てみたら快晴でした。
スキーには絶好の日和だったのではないでしょうか。

こういうふうに、里(海岸部)は雪なのに山は快晴というときもよくあります。この逆ももちろんあります。これをよく「里雪型」や「山雪型」とかいいます。風向きや風の強さに関係あると思います。
新潟県の天気は不思議ですよね。

ですから新潟の冬の天気は、新潟市と山間部では違うんです。
東京の人にはピンとこないようです。
新潟市内や平地でもずーっと大雪が降っているわけではありませんから。
ただし今の新潟市内は5cmも積もると大雪で、交通は麻痺になりますが、、、

息子が作った雪だるま
Img_4646

« 冬の晴れ間に田んぼで白鳥が | トップページ | 冬の快晴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の晴れ間に田んぼで白鳥が | トップページ | 冬の快晴 »